サービスメニュー
(売主さま用)

売却プラン・仲介手数・売却の流れ

売主さまの利益第一のために考えられた当社自慢の売却プラン

 当社は、今までの常識に捉われないスタイルで不動産を「賢く、高く、そして確実に」成約へと導き、売主さまのお手元に残る資金を最大化させます。当社の販売プランにおいて、仮に物件価格の値下げ・値引きを行った場合は、当社の利益が減額されていく仕組みとなっているため、値下げ・値引きした分、売主さまの手取額が減ってしまうという心配は不要です。販売状況に応じて、積極的に値下げ・値引きができるため、成約チャンスをしっかりキャッチですることができます。

Image
売却プラン1.

プレミアムプラン



 感動bank唯一の販売手法、『裁量型販売方式』を採用した販売プランです。このプランでは、成約後の手取額をなるべく減らすことなく、少しでも高く確実な成約を目指します。『裁量型販売方式』では、売主さまに最低売却希望価格と販売開始価格の二つを設定していただき、販売活動をスタートします。販売開始価格を少し高めに設定することで、予定より手取額を増やすことが可能なプランです。このプランには、各方面の現役不動産売買営業の意見を参考にした、確実に成約を目指すうえでは必須のノウハウが凝縮されています。

※媒介形式は専任媒介契約 

売却プラン2.

スタンダートプラン



 現在、他の不動産会社で売却活動中の売主さまや各不動産会社の売却力を見極めながら売却活動をコントロールしていきたい、という売主さまにおすすめのプランです。このプランは、対象物件を購入仲介手数料無料の物件として情報公開できるので、しっかり差別化された物件情報として買主さまに訴求できるメリットがあります。尚、売主さまにお支払いいただく仲介手数料も宅建業法上限の半額という設定になっていますので、売主さまにはデメリットなく、より成約確立を高めることが期待できます。

※媒介形式は一般媒介  ※客付けフィーを設定することも相談可能

仲介手数料1.

裁量型販売方式での仲介手数料の考え方

 成約価格に含まれる最低売却希望価格に上乗せされている金額と、最低売却希望価格を基準にして計算した宅建業法上の仲介手数料上限価格を比べ、低い方が当社にお支払いいただく報酬額となります。成約価格に含まれる最低売却希望価格に上乗せされている金額が30万円未満となった場合の報酬額は一律30万円(税別)となります。

また、他の不動産会社が買主を見つけた場合、成約価格に含まれる最低売却希望価格に上乗せされている金額が、最低売却希望価格を基準にして計算した宅建業法上の仲介手数料上限価格の1/2以上の場合は、成約価格の0.5%を当社からその会社にお支払いいたします。

裁量型販売方式について
仲介手数料2.

裁量型販売方式の仲介手数料計算例

売却の流れ

1.お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
2.事前のお打合せ
3.対面でのお打合せ
4.媒介契約の御締結
5.売却物件情報掲載の準備
6.売却活動開始
Image

少しでも手元に多く資金を残せる売却を一緒に考えてみませんか?

お問い合わせはこちら

もっと感動bankを知る



HOME



私たちについて



購入をご検討のかた



不動産情報コラム