不動産を購入する時の一般的な仲介手数料の仕組み

仲介会社の収入源はまさにコレ

不動産会社を通じて不動産を購入する際に、不動産会社へ成功報酬として支払う手数料が仲介手数料です。

売買物件の場合、「仲介手数料=物件価格の3%+6万円+消費税」を上限と法律で定められています。

例えば、5000万円の物件を購入する場合、(5000万円×3%+6万円)×消費税10%=171.6万円という計算となり、売主様と買主様から171万6千円をいただきます。

よくある仲介手数料が無料になる仕組み

仲介手数料が無料になる一般的な仕組みは、不動産仲介会社が売主様から仲介手数料がもらえる取引(両手取引)が可能な場合のみ、買主様の仲介手数料が無料にできるようになっています。

つまり、仲介手数料が無料になる物件は「宅建業者が売主の物件だったら」「新築戸建てだったら」などと条件が指定がされていることが多く、指定外だとよくても仲介手数料半額という場合がほとんどなのです。

感動bankで取引した場合の仲介手数料無料の仕組み

当社が取扱い可能な物件は全て仲介手数料が無料!

不動産仲介会社は、広告宣伝費、人件費、固定費といった費用をかけ一生懸命営業活動してようやく契約にたどり着くという経営努力をしているため、一般的な不動産仲介会社、特に大手やそれなりに大人数の社員を抱える不動産仲介会社で仲介手数料を無料にすることは経営上極めて困難です。

それに対し当社では、長年の業界経験から生み出した独自ノウハウにより、一般的な不動産仲介会社社員一人にかかる営業経費の約10%程度で営業が可能になっています。

また、お客様自身にて自社ホームページ他、ポータルサイトなどから、ご希望の物件を見つけていただくことで、仲介手数料無料でのご案内が実現しております。

  • 事務手数料は一律15万円(税別)です。
  • 当社が売主様から報酬受領できない物件で価格交渉を行った場合の報酬額は価格交渉成立額×30%(税別)となります。
  • 当社が受領できる報酬額は、宅建業法上限を超えることはありません。

おすすめの物件検索サイト

これらのポータルサイトで自分の希望に合う物件がみつかったら物件情報が掲載されているURLをコピーして以下の『仲介手数料無料確認ボタン』をクリックし、気になる物件欄にそのURLを貼り付け送信してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。