裁量型販売方式とは

戦略的な仕組みで理想的な結果を生み出す販売手法
Why choose Us?
裁量型販売方式とは その1.

誕生のきっかけ

裁量型販売方式とは、売主さまの最終手取額を最大化するための、戦略的かつ確実な成約を目指す、最も本質的な販売手法です。この手法は各社の営業マンから「こんな仕組みがあったら売主さまに自信を持ってご提案ができる」という声を参考に生み出されました。

確実に売れる売却プランはこちら
Why choose Us?
裁量型販売方式とは その2.

採用する理由

意外と思われるかもしれませんが、売主さまの手取額を少しでも多くするために本気で販売活動してくれる不動産会社はあまり多くないのが現実です。それどころが、売主さまの手取額ではなく会社の都合で成約することにだけにこだわってしまう会社がほとんどです。

不動産会社はよく、早く成約になるよう売主さまに値引きや値下げを要求してきます。その理由は単純で、売主さまの手取額がだいぶ減ることになっても、不動産会社が受領できる仲介手数料はほとんど減額されず、早くそれを回収することができるからです。

裁量型販売方式は、そのような双方に公平性のない取引を防止することができます。活動結果に対して平等な対価で取引が可能、それがこの方式を採用する理由です。

確実に売れる売却プランはこちら
Why choose Us?
裁量型販売方式とは その3.

4つの特徴・メリット

                          

1 成約価格にこだわり過ぎる必要がない。

一般的な取引では、最終手取額は成約価格や仲介手数料の影響を多く受けるため、いくらで成約できるか(成約価格)に執着し過ぎてしまい、価格の値下げのタイミングを誤り、成約のチャンスも逃してしまうことがよくあります。裁量型販売方式ではその心配がほとんど不要ですので、状況によっては値下げも積極的に行っていただけます。

2 買主の仲介手数料が無料という訴求力

当社で売却活動をお任せいただいた物件は、全て買主の購入仲介手数料無料物件として情報公開いたします。競合物件が存在する場合や買主が資金面で購入の決断をためらっている時などに非常に大きなパワーを発揮します。

3 他の不動産会社による客付けに手数料を支払う

裁量型販売方式は、他社にもご協力いただいて成約を目指すため、お預かりした物件に他社が客付けしてきた場合は、売主さまからいただく報酬の一部を客付け会社に支払う条件を付加します。これにより物件情報をあらゆる方面への拡散が期待できます。※一部条件あり

4 相場以上で売れるチャンスを逃さない

 

裁量型販売方式をご活用いただければ、相場から少し高いと思われる価格で販売を開始し、じっくり相場を観察していきながら成約を目指すことが可能です。仮にその価格では引き合いがなく値下げの必要が出ても大幅に手取額が減る心配は不要です。

確実に売れる売却プランはこちら

一緒に賢く手取額を多く残せる売却を目指しませんか

お問い合わせはこちら

もっと感動bankを知る



HOME



私たちについて



購入をご検討のかた



不動産情報コラム